ローディング

スクリーンルームという可能性

WORKS

-北軽井沢の週末住宅-

増築

 

25年前に建てた週末の家。かつては子や孫たちが一年を通して集まり、夏は避暑、冬はスキーにと親戚の拠点となった家である。孫たちが大きくなるに連れ、なかなか集まる機会が減ったこの家をまたみんなで使えるようにしたいというお施主さんの要望。老朽化のための修繕工事と共にちょっとした居場所を付け加えることにした。

L字型のテラスの一部に、屋根をかけ、網戸の壁で囲う。スクリーンルームと名付けたこの部屋は屋外での快適性を引き上げてくれる。

早朝、お茶を飲みながらの静かに読書。

起きて来た人からそれぞれにブランチ。

夜はみんなで賑やかにBBQ。

スクリーンが遮ってくれるものはもちろん虫である。自然のなかでの食事も蜂や蚊を気にせずくつろぐことができるのはとても気分がいい。しかしそれだけでなく、網戸一枚があることは自然の中に置かれた安心感を与えてくれる。屋外とはいえ囲われることは外の気配から守ってくれる気がする。

リビングから続く、テラスリビングがあること。外でくつろぐ時間の多い避暑地の家には有効な手法だと思う。

 

【建築概要】

所在地:群馬県嬬恋村

用途:週末住宅

構造/規模:木造在来工法・地上2階建

竣工年月:2017.05

施工:信濃営繕