ローディング

ステアーハウス 

WORKS

 

 

「食卓のだんらんが中心」の家づくり


stair house   -下連雀の家-

東京都武蔵野市.

塔状の3階建て2世帯住宅.  階段動線を正面にだけ配置することで.  窓と居室を大きく.   三鷹と吉祥寺の間.  住宅街に建つ2世帯住宅のである.   家の前の道は,  商店街の名残を感じられる,  人通りも車も通る少し賑やかな道.  祖父母の代から住んだ土地に新たな家を建て替える計画をした.   間口は2間(けん)が目一杯の敷地幅.  隣家も肩をくっつけるように建ってる中で,  高さを目一杯確保し.  3階建てとした.  計画の要となった2世帯の動線としての階段は,  建物の前面に持ってくることで,  室内における無駄な場所を減らしていた.  階段はそのまま屋上へ伸び,  屋上への塔屋がファサードとして表れ.  4階建てのように見えるプロポーションとした.  細長い敷地形状のため,  家の奥まで光が届くように,  階段のファサードとなった南側の窓は出来るだけ大きく確保し,  どの階でも光と風が抜けるよう配慮している.   一階の玄関には,  前を登下校する子供達に人気の飼い犬のためのスペースも.かつての家のように,  玄関を介してすぐに道路へ繋がるご両親のスペース.  玄関からすぐに2階へと階段が伸びていく.  階段を介して,  街の風景が光と共に家の奥まで届いてゆく.  屋上は3方は開けた開放的な見晴らし.  街の夜景に階段のシルエットが浮かび上がる.

 

【建築概要】

所在地:東京都三鷹市

用途:2世帯住宅

家族構成:親世帯夫婦+子世帯夫婦+子供二人

構造/規模:木造SE構法・地上3階建

敷地面積:45.58㎡

建築面積:33.03㎡

延床面積:91.04㎡

竣工年月:2020.03

構造設計:株式会社エヌ・シー・エヌ

施工:印南建設