ローディング

Triangle Roof

WORKS

千葉ウシノヒロバ トイレ

 

千葉ウシノヒロバ内のキャンプ利用者のために

トイレ棟を設計しました。

この施設は牧場をはじめとした様々な事業を展開する場であり、

全体の設計者として関わらせて頂きました。

キャンプ場のテントのようなシンプルな形は、

夜の暗闇に光が灯るとはっきりと浮かび上がります。

宿泊する人々が必ず利用する場所を、

キャンプの楽しく美しい記憶の中に溶け込ませたいと考え、

この夜の風景をイメージしながらデザインしました。

トイレは靴を脱いで入るデザインを提案しています。

自然の中での泥汚れを個々のブース内に引き込まないことで、

清潔なサニタリー空間を保てるように。

それはテントの中に入る所作と同じ体験でもあるのです。

屋外トイレにつきものの虫対策をしながらも、

空調設備に頼らないトイレを実現するためにヒントにしたのが「蚊帳」。

天井は三角の木造屋根で雨風を凌ぎ、蚊帳によって虫を防ぎます。

柔らかな蚊帳の素材感が、テントの中にいるような気持ちと結びつくことも意図しています。

【建築概要】

所在地:千葉県千葉市

用途:トイレ

構造/規模:木造

敷地面積:10ha

建築面積:131.04㎡

延床面積:131.04㎡

竣工年月:2020.11

構造設計:辰巳 雄一 (studio83)

施工:湯川工務店

写真:足袋井竜也