ローディング

THE LODGE

WORKS

千葉ウシノヒロバ ロッジ

 

千葉ウシノヒロバ内のキャンプ利用者のために

ロッジを設計しました。

4人用・8人用それぞれ2棟ずつがキャンプサイトに離れて佇んでいます。

-立ちかた-

“キャンプ場の中のロッジ”としての建ち方を考えました。

テントにとっては何もない敷地の中で拠り所になれるように。

ロッジにとってはすぐそばにテントが建っても心地良く過ごせるように。

ロッジもテントもお互い気持ちよく共存できる風景を目指しました。

高圧的な存在にならないように高さを低く抑向きも少しずつ変えて分散配置。

フリー区画内で周囲のテント配置が自由なことから、

完全な表裏がない建物としています。

-簡素な建物-

快適さ・リッチさを求めるグランピングとは違って、簡素な作りの建物です。

家やホテルでは決して感じられない距離感で、

自然の心地よさ・逆手に取ると風の強さや雨音の激しさなど、

自然の厳しさをポジティブに捉えられるよう、

最低限のプライバシーを確保しつつ、外側に開けた建物として計画しました。

【建築概要】

所在地:千葉県千葉市

用途:宿泊施設

構造/規模:木造

敷地面積:10ha

建築面積:20㎡×2  30㎡×2

延床面積:20㎡×2  30㎡×2

竣工年月:2021.04

施工:きよたけ建築工房

写真:楠瀬友将